漏電の原因は焦げた臭いがする換気扇だった

漏電の心配をされた大阪市都島区のお客様より漏電調査のご相談をいただきました。

内容としてはキッチン回りにある電子レンジ、炊飯器、ケトル、オーブントースターを使うと頻繁にブレーカーが落ちるとのことでしたので単なる電気の使い過ぎではないかと推測しましたが、これらの機器は同時に電源投入せずお使いいただいているとのことです。(過電流が原因ではなさそうです)

家電機器の漏電も考えらますのでスイッチを入れて漏れ電流を測定しましたが、全て正常で漏電している機器はありません。

ブレーカー回路の絶縁抵抗値を測定すると心配されていたキッチン回りではなく実際は洗面、トイレ、廊下の電灯コンセントに電源を送っているブレーカー回路からの漏電でした。

次は、どの箇所が原因なのか推測しながら復旧の手間を考えて順番に調査を進めます。

漏電しているブレーカー回路から送っている電源を調べていくとトイレの天井面から微妙に焦げた臭いがしていたので天井裏を点検するため埋込換気扇を取外してみると・・・ビンゴです。

換気扇のモーター部から焦げた臭いがしていたので電源を切り離して再度、絶縁抵抗値を測定してみたところ正常値に戻ったので漏電の原因は換気扇だったようです。

キッチンで家電機器を使ったときに換気扇からの漏れ電流がブレーカーが落ちる数値に偶然達していただけで因果関係はありません。

お客様が心配されていた箇所とは異なるところで漏電が見つかりましたが、知らずに放っておくと漏電火災を引き起こす可能性があったと考えると背筋が寒くなります。

換気扇の取付けをお待ちしていただいて間、一度もブレーカーが落ちなかったとのことでした。
後日、新しい換気扇を取付けて工事を完了しました。

エコサポートにご依頼下さり誠にありがとうございました。
当店では丁寧な施工で安全安心に「第一種電気工事士」が責任をもって作業を行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

施工地域:大阪市都島区 L様邸【分譲マンション】
工事内容:漏電調査及び点検修理 / トイレ換気扇交換
故障品番:東芝 DVF-14Z(埋込寸法175mm角・適合パイプΦ100mm)
交換機種:パナソニック FY-17C8 定価¥14,904円(税込)

 

漏電しているブレーカー回路

心配されていたキッチン回りのブレーカー回路は正常です。実際は洗面、トイレ、廊下の電灯コンセントに繋がっているブレーカーからの漏電でした。

 

東芝DVF-14Z埋込換気扇

トイレに入ると天井面から焦げた臭いがしていたので気になり今回、取外しを決断しました。

 

漏電箇所撤去

換気扇を取外してから再度、絶縁測定したところOL(オーバーロード)正常値に戻りました。念のため天井裏の配線に問題が生じていないかチェックしましたが問題箇所はありませんでした。

 

漏電していた埋込換気扇

モーターに接続してあるファンが固着していて完全に回りません。負荷がかかり過ぎてモーター部が少し焼けていたのが焦げた臭いと漏電の原因です。

 

パナソニックFY-17C8

後日、新しい換気扇パナソニックFY-17C8を取付けて完了しました。

 

換気扇吸込みテスト

ご覧の通り吸込みも強力です。この事例のように漏電箇所を突き止めても付帯設備(トイレ換気扇)に原因があった場合は漏電調査費用とは別に換気扇交換費用が追加で発生することがあります。漏電調査は宝探しと同じで簡単な作業ではないことと費用がかかることはご認識下さい。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ