【大阪府和泉市】トイレダクト換気扇交換工事

大阪府和泉市にお住いのお客様よりトイレダクト換気扇交換工事のご依頼をいただきお伺いしてきました。

故障したトイレダクト換気扇の機種はナショナルFY-24S5(発売時期1995年7月)から遡ること約23年間経過しており、ここまで交換せずトイレ換気扇が持ちこたえると排気ダクト内もホコリだらになっているのでは?と思いつつ本体を取外すとやはり想像通リ動脈硬化をおこしていました。(笑)

こちらのお客様は工事に関心を示されておられたので立会い頂き交換作業の手順、注意する箇所、手抜き工事が多発する箇所など実況をしながら少しばかりレクチャーさせて頂きました。

埋込換気扇本体を取外したときに現れるダクト接続口とアルミダクト内に付着している長年のホコリを見られご家族全員で『こんなことになってる』『すごいことになってるわぁ』とワイワイガヤガヤと楽しく作業を進め当店の丁寧な工事に喜んで頂きました。

エコサポートにご依頼下さり誠にありがとうございました。

また少しでも役立てばとの想いから安価な料金で請負い手抜き工事をする業者に騙されないようダクト換気扇交換のあるべき工事の様子を当店ではご紹介しておりますのでご覧下さい。

毎回同じことの警鐘になりますが短時間で交換でき、しかも工事料金を安く出来るような方法はありません。

ダクト内に溜まっているホコリを掃除してダクトの亀裂がないか?不具合箇所はないか?確認しながら作業を進めるとそれなりの時間はかかります。

工事内容と換気扇交換料金に納得してから業者選定されることをお勧めしており参考になれば幸いです。

施工地域:大阪府和泉市いぶき野 S様邸【分譲マンション】
工事内容:マンション トイレダクト換気扇交換工事
故障品番:ナショナル FY-24S5(埋込寸法240mm角・適合パイプΦ100mm)
交換機種:パナソニック FY-24C8 定価¥17,496円(税込)

 

ナショナルFY-24S5ダクト換気扇

1ヶ月程前から動かなくなったトイレのダクト換気扇ナショナルFY-24S5(発売時期1995年7月)です。

 

ナショナルFY-24S5のダクト接続口

埋込換気扇本体を取外すとダクト接続口が現れます。ご覧頂くとすんごい汚れていると思いますが、ほとんどこのようにホコリまみれの状態になっています。

 

Before アルミダクト内に溜まっているホコリ

ホコリでアルミダクト内が動脈硬化をおこしています(笑)この状態のまま新しいダクト接続口を取付けてもお客様には分かりません。(注:手抜き工事の温床箇所です)

 

After アルミダクト内清掃後

アルミダクト内に付着しているホコリを綺麗に掃除してから目視と指先で亀裂箇所と不具合箇所の点検を行い問題がなければダクト接続口を取付けます。

 

パナソニックFY-24C8取付け

本体を取付けて工事完了です。

 

トイレダクト換気扇吸込みテスト

ビニールをグイグイ吸込んでいる状況をお客様の確認して頂き全行程終了しました。
エコサポートでは一工程ずつ確認しながら同時に不具合箇所があれば修理を行い丁寧に換気扇交換をしております。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ