【大阪市西区】三菱VD-13ZC5-C埋込換気扇交換

大阪市西区のお客様よりトイレ換気扇交換のご依頼をいただきました。

今ついているのが、三菱VD-13ZC5-C(2003年 生産終了)からすると15年以上お使いだったようですが、スイッチ操作でもランプ表示が緑色、赤色どちらも完全に消えてしまって換気扇が全く動かない状態です。

換気扇の故障で本体に電圧がかかっていない場合は、このようにスイッチのランプが表示が完全に消えてしまうことがあります。

換気スイッチがON / OFF出来ず動かないときはスイッチの故障によるものですが、操作出来る場合は換気扇本体の故障になります。

ともあれサクサクと作業を完了しました。

エコサポートにご依頼下さり誠にありがとうございました。

施工地域:大阪市西区 A様邸【分譲マンション】
工事内容:マンション トイレダクト換気扇交換工事
故障品番:三菱 VD-13ZC5-C(埋込寸法205mm角・適合パイプΦ100mm)
交換機種:三菱 VD-13ZC10-C 定価¥18,252円(税込)

 

換気扇電源切離し

2003年生産終了になっている三菱VD-13ZC5-C埋込換気扇本体から電源線とアース線を切離しました。

 

ダクト換気扇用天吊金具

左右の羽子板のような吊り金具に換気扇本体内側から、ビス2箇所で固定して天井ボルトで本体を吊っています。天井ボードを貼る前の(先行取付け)では有効な作業ですが、交換の場合は逆に取付けの障害になります。

 

Before ダクト内清掃前

15年以上経過するとダクト内部のホコリも、それなりに付着しています。

 

After ダクト内清掃後

ダクト内部を綺麗に清掃してからダクト接続口を取付けます。

 

埋込換気扇本体固定ビス

既設の吊り金具は使えませんが、天井の軽量鉄骨材料に4箇所しっかりビスで固定しています。

 

三菱VD-13ZC10-C埋込換気扇

グリルを取付けて完了です。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ