三菱VD-15ZMC中間ダクトファン取付

今回は30年以上前に取付けられたと思われる機種でナショナルFY-18DZ1中間ダクトファンの交換を大阪市阿倍野区のお客様よりご依頼を頂きました。

この中間ダクトファンは天井埋込換気扇とは異なりユニットバス点検口付近の天井裏から本体をボルトで吊って取付けてあり排気ダクトを各部屋に分岐させています。

取付場所までの作業スペースなどを含めて交換する際の注意点をご紹介させて頂きます。

新旧の中間ダクトファンが支障なく脱着出来れば何の問題もありませんが、既設本体に対して天井裏高さに余裕が無かったり点検口サイズが小さったりすると点検口から本体を取り出せない場合があります。

ユニットバスの点検口であれば天井裏で本体を解体、それ以外であれば点検口を広げる方法になりますが、スンナリ取り出せるかどうかが1番目の注意点です。

次に既設本体と新しい本体とでは吊りボルト位置が異なるため吊りボルトのアンカーを新たに打設しますが、電動工具が使える天井裏高さ400mmほどの余裕があるかどうかが2番目の注意点になります。

後の交換、メンテナンスなどを考慮せず先行取付けされていることが多く施工困難な現場が多々ありますので参考になれば幸いです。

こちらの現場では天井裏高さが丁度400mm、点検口サイズは600mmだったのでスンナリとは行きませんでしたが辛うじて交換出来ました。作業状況が異なれば困難な場合もありますのでご注意下さい。

エコサポートにご依頼下さり誠にありがとうございました。

施工地域:大阪市阿倍野区 U様邸【分譲マンション】
工事内容:中間ダクトファン交換
故障品番:ナショナル FY-18DZ1中間用ダクトファン(3室用)
交換機種:三菱 V-15ZMC6中間取付型ダクトファン(1~3室用) 定価¥27,800円(税別)

 

点検口から見た中間ダクトファン

ユニットバスの点検口サイズが600mm角あったので今回は支障なく本体を取り外せますが、450mm角とか丸い開口の点検口サイズだと天井懐に余裕がなければ本体が通り抜け出来ないことがあります本体を取り出せるかどうかが重要ポイントです。

 

ナショナルFY-18DZ1既設中間ダクト

ナショナルFY-18DZ1中間ダクトファン(3室用)です。このアングルからでは天井懐寸法に余裕があるように写っていますが、実際は400mmしかなく新たにアンカーピンを打設するにはギリギリの寸法です。

 

中間ダクトファン撤去

全ネジボルトで吊っていた中間ダクトファンを下ろしたとこですが、天井寸法に余裕が無いのが分かっていただけるかと思います。

 

不良接続の防火ダンパー

本体撤去と共に排気側の防火ダンパーが一緒に抜け落ちました。パイプ接続部材を使わず穴に入れて回りをパテ埋めしただけのお粗末な工事でした。

 

既設の吊りボルト位置

本体を撤去した後に新しい中間ダクトファンの取付位置を決めアンカーの打設箇所、ダクト清掃など点検を含めた取付前に準備を行います。(1度に施工すると不足部材が生じるため当店では撤去して既設設備の点検と準備を行い後日取付けしています)

 

ナショナルFY-18DZ1取外した本体

ナショナルFY-18DZ1中間ダクトファン本体です。4箇所あるダクト接続口の出っ張りを含めると縦500mm×横420mm×高さ215mmもあります。このサイズだと450mm角とか丸い開口の点検口だと天井懐高さに余裕がないと取り出せないことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

三菱VD-15ZMC中間ダクト吊り位置

既設中間ダクトファンFY-18DZ1の後継機種がありますが同じように本体寸法が大きくなるので、今回は三菱V-15ZMC6(3室用)を選択しました。同じ風量(能力)でコンパクトなのが最大の理由です。単に後継機種を選択するのではなく既設の中間ダクトファンと同じかそれ以上の能力があればメンテナンスを考慮してよりコンパクトな機種を提案させていただくことが重要です。

 

防火ダンパー手直し

本体取り外しと同時に抜け落ちた排気側の防火ダンパーですが、掃除とメンテナンスを行いパイプ接続部材を挿入して抜け落ちることがないように補修しています。ちなみにアルミダクトも新品に交換しています。

 

三菱VD-15ZMC中間ダクトファン取付

すべてのダクト接続とドレン管を接続して交換終了です。コンパクトになった分、保守点検するのに十分なスペースを確保出来たのではないでしょうか。

 

浴室側吸込みテスト

浴室側の吸込みを確認!グイグイと息を吹き返した様子です。他に洗面所とトイレも同じように快調ですが画像が同じなので割愛しています。ここ数日間、扇風機の風で浴室乾燥されていらしゃいましたが、面倒な作業も今日でお別れです(笑)