焼け焦げたコンセント

コンセント表面が焼けて茶色に焦げているとのことで大阪市住吉区S樣邸にお伺いしてきました。

確認すると昨日や今日なった形跡ではありません。
気がついたときはこのように焼け焦げた状態になっていたとのことですが、火災にならずホントよかったです。

このコンセントにどのような使い方でプラグを差していたかをお聞きすると三角タップを使いパソコン3台、オイルヒーターなど多くの機器に電源を送っていたようです。

無理な使い方をして電流がたくさん流れ異常加熱でコンセントが焼け焦げたようですね。通常コンセントは安全に使えるのが1500W迄です。

それ以上使う場合は、別のコンセントに差すとかブレーーがよく落ちるようであれば専用コンセントを設ける必要があります。

一般的によく言われてますが「たこ足配線」でのご使用は絶対にお控え下さい。

施工地域:大阪市住吉区S様邸【戸建住宅】
施工内容:コンセント取替及び電源線修復工事

 

焼け焦げたコンセント

異常加熱で焼き焦げたコンセントですが、一歩間違えれば火災になるところです。

 

コンセント電源線焼け跡

白色の接地線の被覆まで熱が伝わり黒くなり焼けた跡です。

 

電線絶縁不良箇所

黒色の非接地側の被覆が剥けて絶縁不良になっています。
不良箇所を絶縁テープを使い修復を行ないます。

 

トリプルコンセント

差し込み口が不足しているためトリプルコンセントにしていますが、1500W迄しか使えません。今後は注意してお使い下さるようにアドバイスさせて頂きました。

 

コンセント取替工事後

コンセントを壁に取付けて化粧プレートをはめて完了です。
当店に、ご依頼いただき誠にありがとうございました。